【24000円節約】水道代を超簡単に節約する方法を紹介します!

Pocket

こんにちは、美咲です♪

専業主婦として家庭を守るべく、
毎日の家事・育児、そして節約にも奮闘しているわけですが、
最近私が気になっているのが「水道代」。

水道代って2ヶ月に1度の請求なので、
1回の引き落とし額が大きくて請求書が届くとちょっとドキドキしてしまいますよね(笑)

水は家中たくさんの場所で使うので、
どこの使用量を抑えると効果的なのか調べて実践してみました!

そしたら、
なんと一か月で2000円の節約に成功しました!

その経験をもとに、
使用量の多い場所順に私の節水方法をまとめてみたので、ご紹介します。

お風呂の節水には便利アイテムを取り入れて♪

家の中で一番多く水を使う場所は、お風呂です。

なんと全体の40%の水がお風呂で使われているそうですよ。

私も独身時代はシャワーで済ませることが多かったのですが、
子どもたちが生まれてからは毎日バスタブにお湯をためるようになりました。

1回でためる量は約200ℓにもなるんです。

1か月30日とすると、
湯船にお湯をためるだけでも6000ℓ!!

すごい量ですよね…。

それに加えてシャワーも使うので
「どうにかならないかな~??」
と困っていたところ、
素晴らしい商品を見つけました!

それは、「節水シャワーヘッド」です♪

シャワーヘッドを付け替えるだけの簡単な物ですが、
私の使っている『アラミックシャワーヘッド』は普通に使用していても最大70%の節水効果があ
ります!

使い方に気を付けなくても、
自然と節水できているのはうれしいですよね♪

「70%も節水って、水圧が弱いんじゃないの…?」

と心配していましたが、
実際使用してみると使い心地も問題なく、
むしろハード水流モードだと痛いと感じるくらいです(笑)

なぜ節水シャワーヘッドは節約になるのか?

でも、
「水圧が変わらないのに、なんで節約になるの??」
と気になりますよね。

実は節水シャワーヘッドは、
通常より水が出てくる穴の数を減らしたり、
そもそもの穴を小さくすることで、
出てくる水の量が自然と少なくなるような仕組みになっているのです。


出てくる水の量が少なくなれば、
当然節約になります。

で、シャワーヘッドの凄いところは
少ない量の水でも、
水圧は穴を小さくすることで強いままなので、
自然と節水をしながら、
しっかりと汚れを落としてくれるところです。
(イメージしやすいように言うと、ホースの先を指でつまんで、水圧を強くするのと同じ仕組みです。)

また、
シャワーから出てくるお湯を沸かすために、
ガスを消費しているので、
シャワーヘッドにすることで、
ガス代の節約にもなるのも本当に助かってます。

あと、
私が使っている上記のシャワーヘッドの凄いところは、
「水の量が少ないな・・・」と思ったとき、
すぐに水の量を増やしてくれる機能があるので、
水の量に関しても特に不便さを感じませんね。

*実際どの程度節約になるのか?*

実際にどの程度節約になるのか、
計算をすると、

仮にシャワーの水の量を40%節水できるとします。

で、
シャワーは1分間で約9リットルのお湯を消費するといわれています。

で、
1人当たり、1回で10分シャワーを使うとすると、
1回で90ℓです。

90ℓ=約20円です。

また、
90ℓのお湯を使うために、
ガス代は約30円かかります。

つまり、
1回お風呂に入って、
10分シャワーを使うと、
シャワー代だけで、
50円かかるということです。

うちの場合、
4人家族ですから、
50円×4=200円です。

それを一年間続けると、
200×365=73000円です。

これが節水していない場合です。

シャワーヘッドをつけて、
40%節約すると、
43800円です。

つまり、
1年で
73000-43800=29200円の節約です。
(*4人家族の場合の概算です。)


まあ、
実際はこんなに節約できていないので、
節水率が40%という前提が間違っているんですけど、

大事なのは、
「節水シャワーヘッド」を買って、
取り付けておくだけで、
めっちゃ節約になる可能性が高いということです。

だから、
本当にやらない意味がないです。

シャワーヘッド最初につけてさえしまえば、
何も意識しなくても、
自動で節約できるんですから。

あとは、
やる気次第です。

トイレの節水はほったらかしでOK?!

家庭内での水道使用量ナンバー2は、トイレです。

当然家族が多いと使う回数も増え、
水の量も増えますよね。

我が家は2歳の娘がのおむつが外れると、
さらに使用量が増えてしまうので、
できる対策を調べてみました!

一番節水になるのは…
なんと「タンクレストイレ」にすること。

タンク式とタンクレスでは1回で最大約9ℓもの差が出るそうなんです。

タンクレスだとそれだけで節水効果抜群ですが、
トイレの付け替え工事は値段も高いし、
そもそも賃貸だと工事ができないですよね。

タンク式のトイレ向けの節水アイテムについても調べてみたのですが、

『タンクにかさましの物を入れるのはつまりの原因になる』

『流れるまでレバーを引き続ける物は子どもには扱いづらい』

『小レバーだけ使うようにしても流れなくて結局2回流す羽目に…』

といったネガティブな情報も多かったので、
「節水アイテムも取り入れるには注意が必要だな」
と感じています。

洗濯は風呂水を再利用しよう!

我が家は4人家族で毎日2回洗濯機を回します。

週末は息子の幼稚園グッズやシーツ、ブランケットなどの大物も洗うので、
多い日は4回洗濯することも!

水量は約50ℓで、洗い1回、すすぎ2回だと1回の洗濯で約150リットルも使っていました。

計算してみて、4回洗濯する日だとなんと1日に約600ℓも使っていたの?!と驚きました。

だいたい1ℓ=0.2円なので、
1日に120円も使っているということです。

意外と馬鹿にできる金額ではありません。

そこで、私は2つのことをしてみました。

1つ目は、すすぎを1回にすること。

今はすすぎ1回でOKタイプの洗剤もたくさんあるので、
洗濯機のモードをすすぎ1回コースに変えました。
それだけで水の使用量が約50ℓ節水に♪

追伸:でも最近は洗剤する使わず、洗濯マグちゃんに頼り切りです(笑)
詳しくはこの記事で解説しています。

【総額9000円節約】あの大人気、洗濯マグちゃんを○○すれば、超節約になる!

2つ目は洗いで「お風呂の残り湯」を使うこと。
これでさらに約50ℓの節水になります。

この2つをやるだけで、
一回の洗濯で100ℓの節約です。

1日に3回洗濯すると仮定すると、
1か月で、9000ℓの節約です!

9000ℓ=1800円なので、
これだけでめちゃくちゃ節約になります。

ただし、
洗濯に残り湯を使うことの注意点が2つあります。

まず、
残り湯は「洗い」のみに使用して「すすぎ」は水道水ですること。

全部残り湯で洗濯するのが1番節水にはなりますが、
すすぎまで残り湯ですると、
「だんだん雑菌がわいて洗濯ものが匂う…」
なんてこともあるらしいので、
すすぎは水道水でしたほうがよさそうですね。

次に、
残り湯を使って翌日に洗濯する場合は「風呂水洗浄剤」をいれておくこと。

残り湯は時間がたてばたつほど雑菌が繁殖するので、
翌朝まで残り湯を置いておく場合は
お風呂上りに風呂水洗浄剤を入れておくと安心ですよ!

上記のように通販で買うか、
ドラッグストアやホームセンターでも簡単に手に入ります♪

ちなみに我が家は
家族全員お風呂に入ったあとすぐ洗濯するので、
温かいお湯で洗濯するのですが、
洗濯ものの汚れ落ちも良くスッキリした洗いあがりになって大満足です♪

夜洗濯を済ませておくと、
朝の忙しい時間にバタバタすることが減って、
時間の節約にもなりました!

まとめ

電気代やガス代ばかり気にして、
積極的に節約してこなかったんですが、

シャワーヘッドを変えたり、
残り湯で洗濯するようになってから、
1カ月で約2000円もの節約になりました!

もちろん歯磨き中や手洗いの時水道を流しっぱなしにしない、
などの小さな節水もコツコツ続けています。

実は、
「無理して節約してる…」って感じはないので、
自然と水道代が減っていって自分でも結果に驚きました。

水道代が高くて悩んでいる方、良かったら試してみてくださいね!

関連記事

・洗剤を一切使わない洗濯方法。洗剤の節約にもなるし、汚れも驚くほど綺麗に落ちます。

【総額9000円節約】あの大人気、洗濯マグちゃんを○○すれば、超節約になる!

・節約をする上で一番大切なこと。これなしに節約を始めても成功するのは難しいと思います。

節約をする上で一番大切なこととは?

ーーーーーーーーーーーー

とりあえず初心者が始めるべき節約術をこちらの記事でまとめています♪

是非参考にしてみてください♪

ここに書いてある節約術を実践するだけでお金がどんどん貯まるし、時間がかからない節約術ばかりです!

この節約術なしに私の100万円貯金成功はなかったと思います。

それほど効果抜群の節約術です(^^)

こちらからおすすめの節約術を読む!

ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!美咲です♪

今はこうして節約ブロガーとして節約術を皆さんにお届けしつつ、実際に100万円貯金する事に成功した私ですが、

昔は

「全然お金が貯まらない・・・」

「お金持ちが憎い・・・」

「お金持ちの家に生まれたかった・・・」

「節約しても全然上手くいかない」

というようにかなりお金にコンプレックスを抱いていました。

そんな私が変化し、成長し、100万円貯金を成功するまでの経緯を記事にまとめました。

かなり共感できるところが多いと思いますし、

節約初心者が具体的にどんな節約から始めたら良いか?について語っています♪

興味があったら、是非読んでみてください!

記事はこちらから!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

100万円貯金に成功した私が持っている全ての節約知識、在宅ワーク、その他貯金に関する知識をメールマガジン限定でご紹介しています。

・メルマガを登録してくれた方には私が月に5000円以上の節約に成功した節約レシピを公開中!

・月に合計1万円以上節約できる節約術を一挙紹介。これらを知らないで節約をするなんて話にならないと断言出来ます。

・外のアルバイト以上に稼げる在宅ワークを自信を持って紹介します。

・節約をする上で、絶対に欠かせないアイテムとは?

・節約を始める上で多くの人が勘違いする間違った常識とは?

・この世の中で一番大切なのはお金?いいえ違います。もっと大切な物があるんです。

・節約をする上でよく聞く言葉「ちりも積もれば山となる」。本当にゴミだったら、山にもならないと思うのですが・・・

上記以外にもブログでは話していない使える節約テクニックや時事ネタ、その他諸々について配信しています。

興味のある方は以下のリンクからメルマガ登録をしてみてください!

勿論無料のメールマガジンです!

登録はこちらから!

ーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。