もしも、インターネット以外で物を買えない世界になったらどうやって食費を節約するか考えてみた。

Pocket

どうも、美咲です♪

今日は突然ですが、

もしも外に一歩も出られない世界になって、インターネットでしか物を買えない世界になったら、私はどうするか考えてみます。

勿論この世界でどのようにして食費を節約するか?を考えます。

昨今のコロナウイルスの拡大でもしかしたら、そういう状況になるかもしれないじゃないですか?

「マスクをつけていたって外に出ては駄目ですよ!!!」

「不要不急の外出どころか、絶対に外に出てはいけない!」

「ただし仕事の場合のみ外に出れる(この条件がないと、家まで物を運んできてくれる人がいないため)」

こんな状況を想定して、考察していきます。

まあ、
こんな状況になることはほとんど無いとは思いますが、こういうシュミレーションをするのが好きなんですよね(笑)

ということでやっていきましょう♪

日用品全てやるのはあまりにも量が多すぎて断念しました・・・今回は食費だけで勘弁して下さい(笑)

まず、
星の数ほどあるネットショップ、ネットスーパーを調べていきます。

有名どころは、

・楽天市場
・Yahoo!ショッピング
・LOHACO
・Amazon
って感じですかね?

どのECサイトも有名で、聞いたことがないという方は少ないんじゃないでしょうか。

ですが、
食品を買う上ではいまいちかなーって感じです。

どちらかというと、
日用品を売っている印象です。

ただお得な冷凍食品を売っていることもあるので、臨機応変に使っていきます。

ネットスーパー比較

ネットスーパーだと、

・Amazonフレッシュ
・ダイエーネットスーパー
・ライフネットスーパー
・楽天西友ネットスーパー
・イオンネットスーパー

などなど山のようにあります。

まずは、
この5つのネットスーパーから考えていきます。

普段から食材はスーパーで買うことが多いですから、
インターネットになっても、
結局一番使うのはネットスーパーでしょう。

ですので、
どこのネットスーパーが一番便利か?
考えていきます。

1つのネットスーパーに絞る理由は商品当たりの送料を安く抑えるためです。

複数のスーパーで買って、
全てに送料を払うより、

1つのスーパーに集中して、
買った方がお得ですよね?

という話です。

また、
対応地域に関しては、
私が住んでいるのが首都圏であるため、
どのネットスーパーも対応しているので、考慮しません。

ですが、
一応各主要ネットスーパーの対応地域をまとめておきます。

一部地域限定なので、詳細が気になる方は各HPをご覧下さい。

Amazonフレッシュ・・・東京23区、神奈川県、千葉県の一部地域

ダイエーネットスーパー・・・東京、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、(全て一部地域限定)

ライフネットスーパー・・・東京、神奈川県、埼玉県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県(全て一部地域限定)

楽天西友ネットスーパー・・・北海道、宮城県、福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、長野県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、福岡県、熊本県、長崎県(全て一部地域限定)

イオンネットスーパー・・・青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、富山県、石川県、茨城県、群馬県、栃木県、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、山口県、徳島県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県(全て一部地域限定)

コスト

コストについて考えていきます。

コストに関しては全ての商品を見る時間は当然無いので、

・主要な食材の値段比較

・送料

・ポイント、クーポン関連

に分類して考えていきます。


まず、
主要な食材の値段比較をしていきます。

主要な食材は過程で普段使うことが多い以下の5つの食材にします。

・にんじん
・ジャガイモ
・卵
・長ネギ
・鶏肉(100gあたりの値段が最も安い鶏肉を比較)

にんじん

全て税込み価格で1本あたりの値段です。

Amazonフレッシュ・・・84円

ダイエーネットスーパー・・・105円

ライフネットスーパー・・・105円

楽天西友ネットスーパー・・・89円

イオンネットスーパー・・・84円

ジャガイモ

全て税込み価格で1個あたりの値段です。

Amazonフレッシュ・・・90円

ダイエーネットスーパー・・・83円

ライフネットスーパー・・・105円

楽天西友ネットスーパー・・・90円

イオンネットスーパー・・・95円

全て税込みで6個当たりの値段です。

Amazonフレッシュ・・・147円(ふじたま 6個)

ダイエーネットスーパー・・・147円(トップバリュー 6個)

ライフネットスーパー・・・150円(常陸の恵み白たまご6個入)

楽天西友ネットスーパー・・・149円(みなさまのお墨付き うまみの白たまご6個入)

イオンネットスーパー・・・159円(トップバリュー 6個入)

長ネギ

全て税込み価格で一本当たりの値段です。

Amazonフレッシュ・・・115円

ダイエーネットスーパー・・・104円

ライフネットスーパー・・・149円

楽天西友ネットスーパー・・・115円

イオンネットスーパー・・・149円

鶏肉

100gあたりの値段が最も安い鶏肉を比較します。

Amazonフレッシュ・・・72円

ダイエーネットスーパー・・・159円

ライフネットスーパー・・・148円

楽天西友ネットスーパー・・・73円

イオンネットスーパー・・・・88円

送料

各ネットスーパの送料を比較します。

Amazonフレッシュ・・・アマゾンプライム会員限定サービスです。4000円以上の注文必須、4000円~10000円は送料390円、10000円以上は送料無料、フレッシュ会員(月額500円)で4000円以上の注文必須、送料は値段にかかわらず無料。


ダイエーネットスーパー・・・店舗によって異なる。私の地域の店舗は配送料金300円、4000円以上の購入で無料詳細は公式ページで確認して下さい。


ライフネットスーパー・・・5500円未満で440円、5500円以上で220円の送料がかかる。使い放題チケットなるものが存在し、このチケットを購入すると一定期間1500円以上買い物で送料が無料になる


楽天西友ネットスーパー・・・地域によって送料無料ラインが異なる。私の地域は5500円以上で送料無料


イオンネットスーパー・・・324円(税込)、5,000円(税込)以上で送料無料

ざっと見た感じ、Amazonフレッシュは月額料金が高い上に送料もかかるのでいまいちかなと思います。

あとは、
ライフネットスーパーが若干高めですね。

一応有料で送料無料になるアイテム?がありますが、送料無料にするためにお金を払うって意味不明です。普通に送料を払うのと結果的にコストは変わらなさそうです。

逆に
他の3つはどこも値段がお安くて、かなり良さげですね。

まとめ買いをするように意識すれば、余裕で送料無料になりそうです。

まだ、
考察の途中ですが、
この3つの中のどれからから選ぶかなーって現状思っています。

ポイント、クーポン関連

クーポンは期間限定系が多いので割愛します!

ポイント還元は以下の通りです。

Amazonフレッシュ・・・ポイント還元なし。クレカ還元のみ。

ダイエーネットスーパー・・・omcカードかハートポイントカード決済で200円につき、1ポイント還元される。omcカードで支払った場合、さらにクレカ還元のポイントが3ポイント付与される。要は100円につき2ポイント付与される。

ライフネットスーパー・・・LC JCBカードで支払った場合のみ200円につき、1ポイント還元される。さらにクレカ還元で1ポイント付与される。要は100円につき1ポイント付与される。

楽天西友ネットスーパー・・・100円につき1ポイント還元される。楽天カードで支払った場合1ポイントさらに還元される。要は100円につき2ポイント付与される。

イオンネットスーパー・・・200円につき1ポイント還元される。イオンカード系のカードで決済した場合、200円につき2ポイント還元される。その他5のつく日はポイント還元率UPなどイベントにより還元率が変わる。要は、200円につき3ポイント付与される。


こんな感じです。

ダイエーネットスーパーと楽天西友ネットスーパーの還元率が良さげです!

結論

以上コストについてまとめました。

結論から述べると、
楽天西友ネットスーパーが一番お得に感じました。


食材の値段も他のネットスーパーに比べ安いですし、送料の5500円のラインもまとめ買いであれば、問題なさそうです。

さらにポイント還元率が100円につき2ptとかなりの高還元率を誇っています。

また、
楽天西友ネットスーパーではママ割という、子育て中の家族限定の特典があります。

主な特典は不定期に配られるクーポンと毎週木曜日19:00~金曜日23:59までポイント2倍UPキャンペーンの開催です。

これが凄く大きいです。

要は、
木曜19:00~金曜23:59までは
ポイント還元率が4倍になるということです。

で、
さらに楽天の期間限定ポイントの処理にも使えます。

なんだかんだ貯まりやすいくて、処理に困ることが多いので、これもかなり大きいです。

また、
初回限定で、
500円OFFのクーポンが配布されるので、

初回に限りさらにお得に買い物ができるでしょう。

ただ、初回限定クーポンは他にネットスーパにもあるので、楽天に限った話ではないです(笑)

純粋にお得なネットショップをまとめます

日常的に使うスーパーが決まりましたが、
他にも良さげなサイトがちらほらあるので、

そこら辺も使っていきます。

タダヤサイ

まずは、
タダヤサイ」です。

タダヤサイは名前の通り無料で野菜をもらえる可能性があるサイトです。

このサイトでは定期的に抽選が行なわれており、この抽選に通過した場合、タダで野菜がもらえます。

ただ送料がかかる場合があるので、
その点は注意が必要です。

ですが、
無料で食材がもらえるチャンスがあるなら、

やらない意味が無いし、

なんなら普段から使おうかな(笑)

って思ってしまったサイトです。

このサイトで無料で食材がもらえれば、かなりの食費の節約になるので、定期的にサイトを見て、抽選に申し込もうと思います。

今ざっと感じ、ほうれん草2kgが無料でもらえる抽選をやっていました♪

無料でもらえたら激アツなので、絶対に使います。

楽天関連サービス

次に、ふるさと納税は楽天市場を使います。

何度もブログで紹介していますが、

楽天でふるさと納税をすると、
ポイント還元があるので、
他のポイント還元がないふるさと納税サイトを使うより圧倒的にお得です。

具体的には、
買い回りマラソンの時や5のつく日などのキャンペーン期間に納税すると、

10%程度余裕でいくので、

1万円の納税をしたら、
1000ptももらえます。

これが本当に大きいです。

他のふるさと納税サイトだと、
ほとんどポイント還元がないので、

ふるさと納税をするなら、
絶対に楽天市場だと私は思っています。

で、
他にも、
楽天市場で買うと、
お得な商品があるので、

お得な食材は全て、
楽天市場で買います。

私の場合、
通常時から、
ポイントが8%程度還元されるので、
積極的に楽天市場を使います。

勿論、
外に一歩も出られなくなった世界でも、
楽天SPUの倍率を上げるサービスは使います。

楽天カード
楽天モバイル
楽天証券
楽天ひかり
ハピタス
楽天銀行
楽天ビューティー
楽天ブックス
などなどは積極的に使っていきます。

楽天市場でお買い物をしなくても、楽天のサービスは純粋にそのサービス単体でコスパがめちゃくちゃ良いので、使わない意味がないと個人的には思っています。

*外に一歩も出られない世界だと、「楽天ビューティー」は使えませんね(笑)失敬

関連記事

【2021年版】楽天市場で絶対に損しないおすすめ商品を紹介します!

サンプル百貨店

あとは、
サンプル百貨店も使います。

サンプル百貨店は、企業が商品をリリースする前の試し売りで商品を売っているサイトです。

だから、
安いのです。

例えば、
明治のスーパーカップが売られていたんですけど、

値段がなんと一個あたり80円です。

ちなみに、
普通にスーパーで買うと、
130円ぐらいするはずです。

他には、
カルピスが一個あたり70円程度で売られていたり、

キットカットが一個あたり50円程度で売られています。

一応加工食品等が売られていますが、
ちょっとお高いような気がします。

やはり節約をするなら、
食材を買って自分で自炊するに限ります。

サンプル百貨店を使うなら、
お菓子や飲み物の購入に使うのが一番賢いと思います。

また、
サンプル百貨店は初回限定の500円offクーポンを配っているので、

私が使うとしたら、
とりあえずそのクーポンを使って、
試しにお菓子か飲み物を購入しますね。

で、
使用感が良さげだったら、
もしかしたら使うかも?
って感じです。

ですが、
基本的には、ネットスーパーの方がお得だし、節約になりそうなので、この世界でもサンプル百貨店は初回限定クーポンだけ使って、おしまいです(笑)

というか、
これは節約をする上で基本中の基本の考え方です。

あらゆるサービスの甘い蜜だけを吸って、その蜜がなくなったら、使わない。

これが賢い節約術だと思っています。

で、
今回のサンプル百貨店だったら、
初回限定クーポンだけ使って、
あとは使わないのがベストです。

ちなみに、こちらに初回限定クーポン専用のコードを張っておきます。

興味があったら、使ってみて下さい♪

初回限定コード:PFUwAEaw

また、
サンプル百貨店を使う上で注意しなければいけない点についてまとめておきます。

・ほとんど箱売り、まとめ買いしかない。
・買い物かごがないため、単体で購入するしかない。
・期間限定の商品が多く、商品の移り変わりが激しい。
・全部が安いというわけではない。
・お届け日時が指定できない、発送が遅い。

こんな感じです。

この記事を読んで使ってみよう!と思った方がいたら、これらの点の注意が必要です。

ただ、
これらの注意点があっても、
安くてお得な商品が多いのは事実ですので、
とりあえず使ってみてもいいんじゃないかなーって思っています。

その他お得そうなネットショップ

その他お得そうなネットショップを調べていきます。

まずは、
Amazonが提供しているヤスイイね
というサービスです。

食品や飲料がお得価格で買えるサービスです。

ただ、
ぱっと見た感じそこまでお得には感じませんでした。

暇があるときに見る程度で、
メインとして使うことはなさそうです。

次に、
Otameshiというサービス。

軽く調べた感じ、
こちらは売り上げの一部を社会活動団体に寄付するというコンセプトに共感したメーカーの方々の商品が格安価格で売られているサイトのようです。

ただ、
「そんなに安いか????」
って思ってしまいました(笑)

食品関連は冷凍食品やインスタントが多い印象です。

ただ、
そんなに安いとも思えません。

やっぱり
ネットのみで生きるにしても、
スーパーで食材を買って、
1から自分で作るのが1番な気がします。

ただ、
「たまには自炊で楽をしたい!」
という時に使えそうなレトルト食品が安めに売られているので、

忙しいとき用にいくつか買っておくことにします。

次は楽天市場の「大将もビックリ!」というサイトです。

こちらのサイトは
賞味期限ギリギリなどの訳あり商品を取り扱っているサイトです。

確かに、
私が相場を知っている商品の値段は安かったです。

さらに、
ほとんどが「品切れ」になっている点からもかなり人気が高いサイトなのでしょう。

ですが、
7900円以下だと送料が648円かかるのが難点です。

ただ、
食品の他にも
日用品、ベビー用品、化粧品、ペットフード、コンタクトレンズなど

これらの商品がかなりお得な値段で売られているので、まとめ買いをしてしまえば、かなりお得にお買い物ができるので、

食品購入のために使うというよりは、日用品の購入に使っていきたいなと思いました。

その他フードロス関連のサービスはこちら

KURADASHI

デパートで売っているような食品を格安価格で手に入れられるサイト。

junijuni
東京ガスがスポンサーを務めるECサイト。

ロスゼロ
お土産屋さんで売っているような食品を安めのお値段で買えるサイト。

こんな感じです。

一応全部見てみましたが、
「うーんネットスーパーで買った方が安く済むのでは?」

と思いました。

確かに、
格安価格で売られているのでしょうが、

最初から自分の手で作る自炊にはかなわない程度の値段設定に感じました。

結論

結論として、
ネットスーパーが最強です。

ネットスーパーの中でも、
楽天西友ネットスーパーが最強だと私は思いました。

なんだかんだポイント還元率4倍は強いです。

そもそも値段自体も他のネットスーパーに比べて、遜色ありません。

遜色ないどころか、
一部の食材は他のネットスーパーより安かったです。

また、
その他候補にしてきたサイトですが、
基本的にはどのサイトも
加工食品、レトルト食品、冷凍食品等を安く買えるサイトです。

で、
そもそも、
レトルトの時点で高いです(笑)

基本的には、
自炊をして食費の節約をし、

どうしても料理ができないという日は、
今まで上げてきたサイトの中から、
私自身が気に入ったサイトの食品を買ってみるのがベストだと思います。

ただ、
タダヤサイ」と「楽天市場」と「サンプル百貨店(初回限定クーポンを使った場合のみ)」はお得だと感じたので、活用していきたいと思います。

というか、
普段から使っても、
かなりコスパの良いサイトだと思うので、

これをきっかけに使っていきたいと思いました(笑)

今日は以上です。

お疲れ様でした。

ーーーーーーーーーーーー

とりあえず初心者が始めるべき節約術をこちらの記事でまとめています♪

是非参考にしてみてください♪

ここに書いてある節約術を実践するだけでお金がどんどん貯まるし、時間がかからない節約術ばかりです!

この節約術なしに私の100万円貯金成功はなかったと思います。

それほど効果抜群の節約術です(^^)

こちらからおすすめの節約術を読む!

ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!美咲です♪

今はこうして節約ブロガーとして節約術を皆さんにお届けしつつ、実際に100万円貯金する事に成功した私ですが、

昔は

「全然お金が貯まらない・・・」

「お金持ちが憎い・・・」

「お金持ちの家に生まれたかった・・・」

「節約しても全然上手くいかない」

というようにかなりお金にコンプレックスを抱いていました。

そんな私が変化し、成長し、100万円貯金を成功するまでの経緯を記事にまとめました。

かなり共感できるところが多いと思いますし、

節約初心者が具体的にどんな節約から始めたら良いか?について語っています♪

興味があったら、是非読んでみてください!

記事はこちらから!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

100万円貯金に成功した私が持っている全ての節約知識、在宅ワーク、その他貯金に関する知識をメールマガジン限定でご紹介しています。

・メルマガを登録してくれた方には私が月に5000円以上の節約に成功した節約レシピを公開中!

・月に合計1万円以上節約できる節約術を一挙紹介。これらを知らないで節約をするなんて話にならないと断言出来ます。

・外のアルバイト以上に稼げる在宅ワークを自信を持って紹介します。

・節約をする上で、絶対に欠かせないアイテムとは?

・節約を始める上で多くの人が勘違いする間違った常識とは?

・この世の中で一番大切なのはお金?いいえ違います。もっと大切な物があるんです。

・節約をする上でよく聞く言葉「ちりも積もれば山となる」。本当にゴミだったら、山にもならないと思うのですが・・・

上記以外にもブログでは話していない使える節約テクニックや時事ネタ、その他諸々について配信しています。

興味のある方は以下のリンクからメルマガ登録をしてみてください!

勿論無料のメールマガジンです!

登録はこちらから!

ーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。