「え?子供の教育費ってこんなにかかるの?」

Pocket

どうも、美咲です♪

日々子育てに苦労しながら、
なんとか節約も頑張っている私ですが、

あるとき、
ママ友達と話しているときに
子供の教育費の話になりました。

軽く会話を再現すると、

ママ友A「ねえ、知ってる?今はまだ幼稚園に通わせているだけだから、
あまり教育費はかかっていないけど、
今後子供達がどんどん成長するにつれ、
どんどん教育費がかかってくるらしいよ!

学校に払うお金だけじゃなくて、
習い事代、塾代とかも意外と高いらしいし、

私立なんて進学させたら、
1人に対して、2000万円もかかるらしいよ!」

私「2000万?????え??本当にそんなかかるの???」

ママ友A「本当だよ!帰ってから調べてみ!意外と教育費って馬鹿にならないよ!」

この会話の後、
家に帰ってから、実際に調べてみたんですが、

本当に教育費ってめちゃくちゃかかることが分かりました。

2000万は幼稚園から全部私立の学校に行かせる場合だから
我が家とは関係ありませんが、

幼稚園から大学まで全て国公立の学校に
子供達が行ったとしても、
最低1000万円ぐらいは見積もっておいた方が良いらしいです。


我が家の場合は、
子供が2人いるから、最低でも2000万円です。

「やばすぎる・・・

本当に淡泊な感想ですが、
最初、この事実を知ったときは、
この言葉しか出ませんでした(笑)

「いや、そりゃ結構教育費ってかかるんだろうな」
とは思っていましたが、
まさかこれほどとは思いもしませんでした。

同時に、
私自身、おばあちゃんと両親に
大学まで進学させてもらったことの
ありがたみを知りました。

自分が親になったからこそ、
私のおばあちゃんと両親がどれだけ頑張っていてくれたかが分かります。

だから、
私自身も子供達には不自由させることなく、
大学までは進学させてあげたいと
このとき思いました。

子供達が大学に行きたがっても、
お金を理由に行けないなんてことがあったら、
本当に可哀想です。


子供達が「大学に行かない!」という選択肢をとるかもしれませんが、
最初から進学の道をお金を理由に遮ってしまうのは、
親として失格だと思いました。

なので、
すぐに概算を始めました。

だいたいどの程度貯金をしていけば、
二人の子供を無事に大学まで進学させてあげられるか、
の計算です。

まず、
どれぐらいの教育費がかかるのか

こちらのサイトを参考にしました

そして、我が家の家計簿とのにらめっこです。

貯金額はちょっとブログでは公開できませんが、

既にある貯金額と月々の貯金から、
子供が大学を卒業するまで
キャッシュフローが回るのかを
ちゃんと計算をしてみます。

計算してみると、
分かることですが、
基本的に公立の学校に進んでくれたら、
教育費で困ることはあまりなさそうです。
(あくまで我が家の場合ですが)

私立でも、
大学だけ、二人の中で片方だけ
とかなら、なんとかなりそうです!

なんで、
子供がまだ小学生にもなっていないのに、
「教育費は払える!」なんて断言出来るの?

と思うかもしれないですが、

間違いなく、
日々節約をしているから、
断言できるのです。

節約を去年始めてから、
目に見えて、支出は少なくなりましたし、
我が家の貯金額もみるみるうちに増えています。

だから、
自信を持って、「教育費を払いきれる!」と断言出来ます。


これから、
夫が突然会社をクビにされるなんてことが無い限り、
大丈夫そうです。

また、
当然のことですが、
現在の貯金額だけでは
やりくりできません。

なので、
月々
「どれだけ将来のためにお金を残しておけるか?」
が超大事だと改めて思い知りました。

で、

月にどれだけ
お金を残せるかは私の手腕次第です。

だからこそ
「これからも頑張って、節約をしていこう!」
と思いました。

「世の中で最も大事な物はお金である!」
とは言いませんが、

お金は超大事だし、
お金がないとやっぱり幸せになれないと思います。

だから、
私は節約をするのです。

幸せになりたいし、
子供に素敵な人生を歩んで欲しいし、
将来への不安を消し去りたいので、

また、
私は現実主義なので、
「幸せになるために必要なのは他人を思いやる気持ちだ!」
なんてことは言いません。

そりゃ勿論
他人を思いやる気持ちは大事です。

他人を思いやる気持ちがない人の
周りからは自然と人がいなくなるだろうし、

いわゆる
幸せな人生を歩むのは難しいと思います。

ですが、
他人を思いやる気持ちでは生きていけません。

生きていくためには、お金が必要なのです。

だから、
お金を貯めることは超大事だし、
より多く残すために節約は超大事です。

節約ってのは、「できたら良いな~」
なんてレベルのことではなくて、

主婦ならば、絶対にやらなければならないことだと私は思っています。

我が家の場合、
夫は仕事で忙しくて、
家計の管理をするのは難しいので、

私が責任を持って、
節約をしなければいけません。

で、
お金ってのは生きていくためにも
勿論必要ですが、

お金があることで、
幸せになれる可能性はかなり高くなると思っています。


例えば、
家が貧しくて、
洋服も満足に買えない家庭で育った子供は

本当は欲しい洋服があっても、
家が貧乏で変えないこともあるでしょう。

それに対して、
お金持ちの家で育った子供は
何不自由なく好きな物、気に入った物をもらえ、
順風満帆な人生を歩めます。

高度な教育を受けることもでき、
子供が臨めば、私立の学校に進む選択肢も
全く問題無く取れるでしょう。

この二人の子供を比べただけでも、
後者の方が幸せそうです。

勿論一概に言えることではありませんが。

ですが、
子供のために使えるお金が多ければ、
子供と長期休暇で旅行に行けるし、
彼等に習い事を好きなようにやらせてあげられるし、
彼等が気に入った誕生日プレゼントもあげられる。

だから、
私は子供のためにも
節約を頑張って、お金をいっぱい残しておいてあげたいな
と改めて今日思いました。


まじ節約頑張ります。

そのためにちょっと面倒くさいことぐらいやりまくります!

そんなわけで、
いつもとは違って、
超メモ的な感じでブログを書きました。

今の情熱を忘れないようにするために、
情熱が薄れかけたら、
この記事を見て振り返ります。

絶対節約しまくるぞ
という固い意志を保つために。

以上。

関連記事
・私がいかにして100万円貯金に成功したのか?こちらの記事で語りまくっています。

ーーーーーーーーーーーー

とりあえず初心者が始めるべき節約術をこちらの記事でまとめています♪

是非参考にしてみてください♪

ここに書いてある節約術を実践するだけでお金がどんどん貯まるし、時間がかからない節約術ばかりです!

この節約術なしに私の100万円貯金成功はなかったと思います。

それほど効果抜群の節約術です(^^)

こちらからおすすめの節約術を読む!

ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!美咲です♪

今はこうして節約ブロガーとして節約術を皆さんにお届けしつつ、実際に100万円貯金する事に成功した私ですが、

昔は

「全然お金が貯まらない・・・」

「お金持ちが憎い・・・」

「お金持ちの家に生まれたかった・・・」

「節約しても全然上手くいかない」

というようにかなりお金にコンプレックスを抱いていました。

そんな私が変化し、成長し、100万円貯金を成功するまでの経緯を記事にまとめました。

かなり共感できるところが多いと思いますし、

節約初心者が具体的にどんな節約から始めたら良いか?について語っています♪

興味があったら、是非読んでみてください!

記事はこちらから!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

100万円貯金に成功した私が持っている全ての節約知識、在宅ワーク、その他貯金に関する知識をメールマガジン限定でご紹介しています。

・メルマガを登録してくれた方には私が月に5000円以上の節約に成功した節約レシピを公開中!

・月に合計1万円以上節約できる節約術を一挙紹介。これらを知らないで節約をするなんて話にならないと断言出来ます。

・外のアルバイト以上に稼げる在宅ワークを自信を持って紹介します。

・節約をする上で、絶対に欠かせないアイテムとは?

・節約を始める上で多くの人が勘違いする間違った常識とは?

・この世の中で一番大切なのはお金?いいえ違います。もっと大切な物があるんです。

・節約をする上でよく聞く言葉「ちりも積もれば山となる」。本当にゴミだったら、山にもならないと思うのですが・・・

上記以外にもブログでは話していない使える節約テクニックや時事ネタ、その他諸々について配信しています。

興味のある方は以下のリンクからメルマガ登録をしてみてください!

勿論無料のメールマガジンです!

登録はこちらから!

ーーーーーーーーーーーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。